顔のたるみを取る方法 ペットボトルでやってみました

自宅にあるもので顔のたるみを解消できないかと調べていたら、
ペットボトルで頬の筋肉を鍛えて、たるみを解消する方法があることを知りました。

これは簡単にできそう!と早速開始。

自宅に空の2リットルのペットボトルがありましたら、
すぐに始められますので、ぜひやってみてくださいね。

ペットボトルで顔のたるみ取りやり方

72cab86ccaa6eaa19352e38ef3ea944a_s

1.まずは足を肩幅に広げて立ちます。

2.ペットボトルを用意して、(キャップは取ります)
「ほお~」という口をして息を吐きます。
すべてはいたら、そのままの口でペットボトルを加えて
頬の筋肉を使うようにして息を吸います。このとき、肛門は締めます。

3.息を6~8秒吸ったら、今度は肛門をゆるめて息を一気にはきます。
大腰筋を鍛えるので、インナーマッスルにも影響し、お腹が出にくい体にしてくれるのです。

4.ペットボトルがへこむので、最初は笑ってしまうかもしれませんが、
口の感じをしっかり気にして、唇だけをつかってほっぺたの筋肉を鍛える意識を持つことが大事です。

5.これを小休止しながら、3回繰り返します。

 

やってみるとわかるのですが、
これが結構つらいんですよね・・・。^_^;

お腹が鍛えられるというのがわかる気がします。
それに同時に真剣にやると頬も痛くなります。

ほほの筋肉を使うことって普段あまりないので、
これは頬のたるみにもいいかもしれません。

まわりの誰かに見られるとちょっぴり恥ずかしいですが、
簡単に始められるので、かなり手軽でお勧めの方法ですよ。

大腰筋を鍛えることで、腹圧性尿失禁という女性ならではの年齢と主に来る悩みの
予防にもつながるらしいです。お試しあれ!

1b70953a9eafb5c0587f7409dcc4224b_s

 

 

 

ツイートツイート

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ